次亜塩素酸水 超音波噴霧器(HM-201)

●超微細霧が隅々まで行き渡る。 熱くない霧を噴霧する「超音波式」を採用

手軽に使えるスプレーボトルの粒子径は約10〜20マイクロメートル。
粒が大きいので遠くに飛ぶ前に下に落下してしまいます。
HM-201は超音波の力で次亜塩素酸水を約4〜5マイクロメートルの超微粒子にして室内に優しく、そして効率よく噴霧します。
噴霧した霧はすぐに見えなくなってしまいますが、成分は落下しないので遠くまで風に乗ってお部屋の隅々まで行き渡って空気を除菌します。
超音波式ですので噴霧する霧は熱くなく、ヤケドの心配がありません。安心してお使いいただけます。

●適応面積 約26畳

小さなボディなのに、これ1台で 約26畳 までの室内に使用可能です。
ご家庭をはじめ、小規模な店舗やオフィス、老人福祉施設等でご使用いただけます。
(※設置空間の条件により適応面積が増減する場合があります)

●ランニングコストを下げる節液機能搭載

本機には液体節約のための2つの便利な機能が搭載されています。


  • 霧化量調節機能……霧化量を3段階に切り替えることができます。

  • インターバル(間欠)運転機能……一定時間の運転・停止を繰り返し大幅な液体調節が可能です。


【1分噴霧/3・6・9分停止】(以降繰り返し)のインターバル(間欠)運転機能を搭載しました。

他に、お使いいただく状況により噴霧・停止時間を設定できる「ユーザー設定」モードも搭載されています。時間はそれぞれ30秒〜90分まで自由に設定できます。
これにより次亜塩素酸水の消費量を最大1/20に大幅に減らす事ができますので、おサイフにやさしい機能です。もちろん補充の手間も減りますので、忙しいみなさんにもお使いいただけます。

※次亜塩素酸水は連続噴霧しなくても十分に効果があります。
  • 50,600円(税4,600円)